2011年7月4日

初の本格収穫 - じゃがいも - 2割の成功

2011-07-03 14.37.48
品種は、男爵、メークイーン(長細い奴)、アンデスレッド(赤い奴)

あの猪にやられた区画の物を全部収穫した。
もう一週間我慢したかったけど、猪襲撃のリスクを考えると、我慢できなかった。

収量は計50kg
区画面積は0.7a(アール) (内、半分が獣害で没)
面積あたりの全国平均収穫量の約20%の量である
(H22の全国平均収量は3,306kg/10a)
10aに換算すると…50kg÷0.7a×10倍=714kg
H22の全国平均収量が3,306kg/10aだから

猪被害がなかったとしても、43%の収量…

味はよかったけど、収量は低すぎである。
まだまだ小粒の芋が多かったので、
収穫時期をもう少し遅らせた方がよかったかもしれない。

もしくは、2回目の土寄せの際、作業が荒くて茎と葉がだいぶ痛んでしまったことが、すでに致命傷だったのかもしれない。

いずれにせよ、
少なくとも、人生でこれだけの量が一度のとれたことはなかったので感動。
さっそく販売シミュレーションを考えてみた。

めっちゃ高く売れて1kg=500円×50kgで25000円
しかし、現実は、1kg=200円
しかも、商品になるのは半分だとして、25kg =5000円 だ。

まあ、割には全然合わないが、収穫までの3ヶ月間、楽しかったな。
当初の自分は本当に右も左もわからなかったなあ、と今になると思う。


………………………………………………………

…でさっそく、知り合いにお願いして、
一度だけ直売所に出させてもらった。

image

一袋150円で14袋=2400円分の出荷
種類別、大きさ別で、2袋づつ用意し、反応を見てみたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts with Thumbnails